日本のサッカーのコーチの地位を上げたい。
残念ながら日本の小学生が将来なりたい職業に
サッカーのコーチのという名目が出て来ることはまずありません。

それだけ認知度が低く、憧れの職業からかけ離れている。というのが実情です。

コーチの現状を高めるにはコーチのブランドを確立させていくことが必要性

コーチングというものは特殊スキルの一つです。

それにも関わらず、お給料も安く、世間的な地位も低く見られがちなサッカーのコーチという職業。
サッカースクールやチームのコーチ、特に育成の現場では食べていくのもやっとの人が大半です。

しかし、その裏で仕方ないと思われてしまう人が多いのも事実です。
サッカーのことは語れても客観的な経営観念や社会的常識が欠如している。

それでは、社会的地位の向上は難しいままです。

コーチ一人一人が自立し、独立できる日本へ

日本のコーチでプロコーチとして自立している人というのは、ほんの一握りです。
チームからの契約も足元を見られがちです。

そのためには自分自身をブランド化し、チーム契約がなくてもやっていける。
くらいのスタンスに持っていく必要があります。

サッカー家庭教師ではコーチのブランド化をお手伝い

サッカー家庭教師のアルバイト募集サイトですが
あくまでもアルバイトというのは名目にすぎません。

しっかりと一人一人のブランド化をお手伝いしていきたい。
そんな思いが詰まっています。


しかし、本人の努力なしに「ブランド」というものは確立できません。
自分でも本気の努力ができる。

そんな思いの仲間を募集しています。

ご相談ご応募お待ちしております。

サッカー家庭教師代表:谷田部